とあるニンジンの場面
今日のお客様で22才くらいかなぁ~  お酒を覚えたてのボーイとガールがやってきました。
なんでも去年のこの時期にカウンターに座り彼女に告白したそうです。
なんて素敵なんでしょう・・・(^_^)  
そういう時にこそ我々は本領を発揮するときです。

 f0086596_10325987.jpg
「 以前にもニンジンには来られたんですか?? 」  
あおちゃん
 
「 はい、今日で二回目です。 こないだ来たときは去年のこの時期なんですが。 」  
彼氏
 
「 実は去年この彼女にここで告白したんです・・・ 」 
彼氏もちょっと照れくさそうに

 「 そ~なんですかぁ!? 」  
びっくりあおちゃん

 「 え~ なんとかまだ続いてまして・・・ 」  
彼女のほっぺが赤くなる

 「 よかったですね~別れてなくて 」  
あおちゃん (失礼な!!) 
 
「 去年のこの時期にここのバーテンダーさんに色々カクテルを作って頂きまして 」 
彼氏

待ってましたと言わんばかりにこんなカップルの為の色気ムンムンカクテルを作りました。

 
   ラブフォーエバー

  ドライジン                3/6
  フランボアーズリキュール       2/6
  ライムジュース             1/6
  グレナデンシロップ         1tsp

  1986年  パレスホテル  鈴木健夫  


 「 キャー素敵~☆ 」  彼女
 「 そんな事ないですよ~ いつも作ってますから~ 」 あおちゃん (やらしい男)
 「 いやだなぁ~ そんなカクテル  だってフォーエバーじゃないですよ 」  現実的な彼
 「 じゃ~終わりにしようよ 」  彼女は少しプンプン
 「 嘘だよ~ 怒るなよ~ 」 ちょっと言い過ぎちゃった感の彼
 
 なーんて場面がありました。  いいね~ カップルって・・・ あ~・・・

 チャンチャン♪  

 (少し話し盛ってます)

↓ランキングに参加中です。面白かったなぁ~という方は、ポチっと押していただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
# by ninjin_house | 2006-07-11 06:38 | 今日のお客様
 バーテンダーの仕事
雨です。  毎年ですがこの時期はどーしても天気が崩れる日が続きます。   すかっと晴れた日になれば気持ちいいんですけどね。  天の川も見れるかもしれないし・・・  でも晴れたら晴れたで暑いか・・・   人間はわがままです。 

 今日は突然ですがバーテンダーというものについて若輩ながら考えてみたいと思います。


 「 仕事何してるの?? 」   
 「バーテンダーですが・・・ 」
 「 へ~っ 格好いいじゃん 」

なんてよく言われますがかなり地味な仕事だと思っております。 
ただシェーカーを振り美味しいお酒が作れるだけでは本当のバーテンダーとは残念ながらいえないでしょう。  この仕事にはそれ以外に大事な事がいくつもあります。
バーに来るお客様の感情はさまざまです。

 「仕事帰りに一杯美味しいお酒を・・・」
 「恋人と別れて落ち込んでいる、静かに一人で飲みたい」
 「金銭トラブルに巻き込まれ次はどこのサラ金にお金をかりようか相談している人」
 「キャバクラのお姉ちゃんに振られて真剣に悩んでいる人」

など理由は人それぞれです。  
ですから大事なのは美味しいお酒を作れるだけじゃなく、どれだけお客様の気持ちを読みとってそれに対してのサービスができるか  だと思ってます。
もちろん美味しいお酒を作る というのも同じくらい大事なことです。
ご注文を頂いたら、迅速に綺麗なステア シェイクでお客様に提供する。  
単純ですがこれがなかなか地味で日々の練習がないと上手くいきません。
お客様がいない時にカクテルの本を読み、ウィスキーの本を読み、ステアの練習、シェイクの練習、ボトルを綺麗に磨き、常に自分に向上心を持ちながらでないと一人前にはなれません。
毎日毎日同じカクテルを作る時もあります。
同じカクテルをいつも同じ味に作る。
これが実は一番難しいです。
単純なカクテルにこそそのバーテンダーの腕が試されます。
例えば ジントニック一杯 ・・・同じ氷 同じジン 同じトニック 同じステア そしてお客様のその日の体調 全部がうまくかみ合わないと美味しいカクテルは出来あがりません。 
僕も実際何度もこのジントニックでお客様にダメだしを頂きました。
バーテンダーとはカウンターのお客様の目に映る姿とは裏腹に、地味で過酷です。
だからこそやりがいを感じるのでしょう。 
誰にでも出来る仕事だったらとっくにやめてます。

そして僕は、落ち込んでいる人 喜びを聞いてもらいたい人 ただただ美味しいお酒を飲みたい人 それぞれの人の気持ちに100%に近いサービスができてこそ本当のバーテンダーだと考えています。
バーテンダー イコール お酒を作る 間違ってはいませんがそれだけではなんか寂しいですよね。  
実際に僕もバーテンダー というかサービスマンの魅力とりつかれたのはきっとその部分が大きいと思います。
ヨーロッパなどでは バーテンダーのことを バーキーパー BARKEEPAR  バーマン BARMAN などと呼んでおりその言葉の意味を見ればわかりますよね。
まだまだ駆けだしの身ではありますが我々ニンジンバーテンダーは何が本当に大切なものか? どんな人間が本当のバーテンダーといえるのか?  
見えない答えに向かってやっていきたいと思います。

ちょっと真面目な事書いちゃった・・・・ 
BARTENDER        BAR(酒場)  TENDER(世話人 見張り人)

↓ランキングに参加中です。面白かったなぁ~という方は、ポチっと押していただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
# by ninjin_house | 2006-07-10 04:44
七夕伝説
どうも、小西俊明(第二形態)です。
僕は変身する度に戦闘力が上がります。
そしてその変身をあと二回も残しています。
そりゃあもうピッコロ大魔王も驚きです。


いやぁ、遂に七夕も終わりましたね。
こうして一つ一つイベントが終わり、時は過ぎていくものなのですね・・・
本当に早い。
それはさておき、みなさんは七夕に何か願い事をしましたか?
僕は今年は何も特別なことしてないんですよね。
子供の頃は毎年してたんですけどね。短冊に書いて、ね。

ところでこの七夕、みなさんだいたい知っていらっしゃると思いますがここでおさらいがてら七夕伝説を見てみましょう。


夜空に輝く天の川のほとりに、天帝の娘で織女と呼ばれるそれは美しい天女が住んで居ました。
織女は、天を支配している父天帝の言いつけをよく守り、毎日機織りに精を出していました。
織女の織る布はそれはみごとで、五色に光り輝き、
季節の移り変わりと共に色どりを変える不思議な錦です。
天帝は娘の働きぶりに感心していましたが、年頃の娘なのに
お化粧一つせず、恋をする暇もない娘を不憫に思い、
天の川の西に住んでいる働き者の牽牛という牛飼いの青年と結婚させることにしました。
こうして織女と牽牛の二人は、新しい生活を始めました。

しかし、結婚してからの織女は牽牛との暮しに夢中で毎日はしゃぎまわってばかり。
機織りをすっかり止めてしまったのです。
天帝も始めはこんな二人の様子を新婚だからと大目にみていましたが、
いつまでもそんな有様が続くと眉をひそめざるを得ません。
天帝はすっかり腹を立ててしまい、2人の所へ出向くと、
「織女よ、はたを織ることが天職であることを忘れてしまったのか。
心得違いをいつまでも放っておく訳にはいかない。
再び天の川の岸辺に戻って機織りに精を出しなさい」更に付け加えて...
「心を入れ替えて一生懸命仕事をするなら1年に1度、
7月7日の夜に牽牛と会うことを許してやろう」と申し渡しました。

織女は牽牛と離れて暮すのがとても辛く涙にくれるばかりでしたが、父天帝に背く事もできず、
牽牛に別れを告げると、うな垂れて天の川の東に帰って行きました。

それ以来、自分の行いを反省した織女は年に1度の牽牛との再会を励みに、
以前のように機織りに精を出すようになりました。
牽牛も勿論思いは同じ、働いて働いて...7月7日を待ちました。
こうして、牽牛と織女は互いの仕事に励みながら、指折り数えて7月7日の夜を ...

ところが、2人が待ち焦がれた7月7日に雨が降ると、
天の川の水かさが増して、織女は向こう岸に渡ることができなくなります。
川下に上弦の月がかかっていても、つれない月の舟人は織女を渡してはくれません。
2人は天の川の東と西の岸辺にたたずみ、
お互いに切ない思いを交しながら川面を眺めて涙を流すのでした。

7月7日に雨が降れば...そんな2人を見かね何処からともなくかささぎの群が飛んできて、
天の川で翼と翼を広げて橋となり、織女を牽牛のもとへ渡す手助けをしてくれるのだそうです。


はい、こんな感じです。
・・・思ったよりも長かったな。
ちなみにこの七夕伝説は思いっきり引用です。
自分で書いたんじゃありません。
・・・手、手抜きじゃないですよ?


ところで一つ気になるのが、一年に一回、と言う部分。
うん、愛し合う二人が一年に一回しかあえんかったらそら寂しいわな。
わかるわかる。
おまえらの気もちはおっちゃんよう分かるでぇ。
と、言ってあげたいのですが一つ突っ込みたいことがある。
「ちょっと待ったぁ!」と叫びたい。
「おおっと、ここでちょっと待ったコールだぁ!」と合いの手を入れて欲しい。
ネタが古いなぁ。。。
と、ともかくですね。
よく考えてみると織姫と彦星ってお星様な訳ですよね。
つまり人間の僕らよりずっと長寿。
一年に一回って言うのは僕らの感じる人間時間ではそりゃあ大変なもんですよ。
でも彼らの感じる、いわゆる宇宙時間ではたいしたこと無いんじゃございません?
で、調べてみました。
結果。

織姫彦星の一年に一回は人間に換算すると『二秒に一回』です。

・・・どーしよ。
古くから語り継がれてきたはずの美しい物語が台無しやん。
っていうか単なるバカップル。
短冊書いたり浴衣着たりするのが何か寂しくなった。

まぁね、愛する人と片時も離れたくないっていう気持ちはわからんでもないですけどね。
にしてもまぁ・・・ね。
とにかく仕事はきっちりとしよう!
それはおっちゃん譲れんでぇ、と言いたい。
やることやってたらあとは当人達の自由にして下さいな。

今日はこんなところで失礼。
う~ん、来年の七夕は晴れるかなぁ・・・

↓ランキングに参加中です。面白かったなぁ~という方は、ポチっと押していただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
# by ninjin_house | 2006-07-09 07:22 | コニタン日記
夏ですねー
どうも、こう見えて結構逞しい小西俊明です。
意外と脱いだら凄いんです。
ヘラクレスのような肉体です。

・・・・いや、何かもーすいません。
言ってみたかっただけなんです。


さて、気を取り直して。

いやー、最近暑いですねぇ。
暑い日が続くせいで毎日寝不足です。
寝苦しくて寝られない、暑くて目を覚ます・・・
ヤですねー。
でも暑いのも当然、もう7月なんですよ!
いつの間にかもう7月!
一年ももう折り返しですよ!
7月かー、世間一般では夏休みに向けて旅行の準備とか計画とかしてるんでしょうね。
いいな~。

夏の旅行と言えば海水浴でしょう。
海は良いですねぇ。
仲間と一緒に騒いで、海の家で焼きそば、かき氷・・・
ちょっとした出会いとかがあったりなんかしてね。。。

でも僕は海には行きません。
絶対に。
ええ、今までも頑なに断り続けてきました。
なぜかというと、単に海が怖いんです。


今でも克明に覚えています。
確か僕が小学3年生の夏休み。
家族そろっての旅行で海水浴に行きました。
台風が近づいてきており、風も強く波がとても高かったです。
宿泊先のおじさんからも、両親からも高波で危険だから気を付けるようにと言われてましたが、海に来て興奮してた僕は不用意に突っ込んでいったんですね。
それはもう一瞬でした。
初めて波が頭の上から覆い被さって来るという経験をしました。
一瞬気を失いそうな程の衝撃、全身を掴まれ抗いようのない力で沖へと引きずり込まれる感覚。
水中メガネ越しに見える人だかり。
微かに兄の叫び声が聞こえた。
「おい、死ぬぞ!アホ!早くこっちに来い!」
その声に我に返り、浜に向かって必死にバタ足で泳いでみるもののその抵抗は無力で前後左右上下と振り回される。
息を吸うたびに口腔へと容赦なく進入してくる海水にむせながら、ひたすら泳ぐ。
そうこうしている内にまたも波にのせられ、砂浜へと強く打ち付けられた。
全身を包む疲労感よりも、砂浜に擦りつけた顔面の痛みよりも、大地に足をつけられる安心感でいっぱいでした。
あわてて必死で兄の元へ駆け出しますが、引き潮がゆっくりと、しかし絶望的なまでの力強さで僕の身体を海中へと引きずり込んでいきます。
砂浜に爪を立てて抵抗しても跡を残すことさえ出来ません。
そんなことを3度ほど繰り返して、体力的にも精神的にも限界を感じ始めました。
僕が「死」というものを理屈じゃなく絶対的に感じたのは後にも先にもあの時だけです。
今までの人生が走馬燈のように流れたりはしませんでしたが、もの凄い量の情報が頭の中でパンクしていました。
恐怖とか感じてる暇もないくらい。
いわゆるパニック状態ですね。
結果としてそこにいた人に助けられ、なんとか死なずに済んでいるわけですが、あの時の感覚はどうしても忘れることが出来ません。
今でも足が届かない深さの水に入るとパニックになります。
だから僕はもちろんカナヅチですし、二度と海なんかに入ってやりません。
見てるだけなら良いですけどね。

と言うわけで僕は海より山派です。
夏は涼しい高原でのんびりと・・・
いいですねぇ~。

あー!旅行に行きたいよ-!

↓ランキングに参加中です。面白かったなぁ~という方は、ポチっと押していただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
# by ninjin_house | 2006-07-05 07:23 | コニタン日記
 七夕! はまだか・・・
ブラジル負けた・・・  リエさん残念!!  (訳があるのです。お店に来た時に聞いてください)    

 今日八王子の町中では日中に あさがお市 (七夕祭り) なるものが行われていました。 
朝出勤途中に放射線通りを歩いていたのですが、あさがお、ウインナー、かき氷などの出店が並んでいてとてもにぎやかな感じで町行く人は楽しんでいた様子です。  あっ八王子の有名な芸者さんもいたなぁ。  人力車も走ってた。  
 それと一番ビックリしたのは一平ラーメンの通りで50代くらいの町長さんらしき人が首がよれよれのシャツにタオルまいて 看板持って大声出していたんです。  
 「 今から DJプレイやるよ~  ダンサーもたくさんいるよ~ 」  って・・・  (^_^;)
ミスマッチな光景でした  見てみるとちょうどセブンイレブンの前あたりにたくさんの人だかりができていて、音楽ガンガン!! 皆縦ノリ横ノリで激しく踊っていましたよ。 
なんにも知らないおばちゃんまでヒップホップ聞いて楽しんでたみたい・・・ 珍しいものみたさかな。 
 でもなんかいいよね、こういう光景。   普段はみんな知らん顔で人生に嫌気がさした顔して歩いているのに、お祭り事の時は全然関係なく笑顔だもんね~。  これから夏に向かってお祭りやらイベント事も多くなってくるから街自体が自然とテンションあがってくるしさ。  
 んっ、七夕といえば天の川か・・・  織り姫 彦星だ。  見たことないなぁ~まだ。  そうだ天の川ってカクテルいいね~♪   作ろうっと(*^_^*) 

↓ランキングに参加中です。面白かったなぁ~という方は、ポチっと押していただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
# by ninjin_house | 2006-07-02 06:51
ぼやき




  ビールって美味しいよね~♪  飲むときはやっぱりカニ泡じゃなくてクリーミーな泡で・・・

 

 そいえば今日八王子の町は七夕市ってゆうのかな? あさがお市かな?  なんか出店とか出て盛り上がるらしい・・・  僕の友人のDJも町中で野外イベントなるものをやるらしくなんだか町は知らぬ間にざわざわ盛り上がりの傾向のようです・・・

↓ランキングに参加中です。面白かったなぁ~という方は、ポチっと押していただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
# by ninjin_house | 2006-07-01 06:33
 ベンチャーズ
いやぁ  僕もこのブログを続けていくうちにいつのまにかブラインドタッチですよ~。
カタカタカタカタ・・・   全然キーボード見てるし。 

 さてさて モモちゃんありがとうね~昨日は。  休みの日はゆっくりと更新も休ませて頂いてます。

 ん~でもって暑いね~  30度超えたのかな、今日は。  バイクに乗っていると気持ちいいんですが歩いていると汗つゆだくですね~。 

 今日知ったんですが、今度の30日にベンチャーズが来るんです。 八王子市民会館に・・・
八王子ですよ!  あのベンチャーズですよ!  まぁ皆さんどうでもいいと思ってらっしゃるんでしょうが、誰でも知っているあの テケテケサウンド覚えてますよね!?  

 思えば僕が小学校5年生の時に母親に頼んで頼んで初めて買ったエレキギター。  確か19800円くらいのヤツ・・・ 
セットで一緒にくっついてきたミニアンプ、ピック、ギタースタンド。 そしてベンチャーズのダイヤモンドヘッドのワンピースの楽譜と楠瀬誠志郎の 「ほっとけないよ」 のCD 5点セットだったんです・・・(^^;)   皆さん覚えてますか? 浜ちゃん主演の 「ADブギ」  それそれ。

 それから アパッチ ワイプアウト 十番街の殺人 ラブポーションNO9などの有名どころをとりあえずコピーして覚えていましたね。  もう出来ないけど・・・   

 それからビートルズ聴きだして、 エルビスにローリングストーンズいって・・  僕の洋楽ブームの先駆け的存在なんです。

 だから!  凄いことなんですよ!  八王子という田舎町にベンチャーズなんてありえない・・・   こないだは和田あきこも来たし、綾戸チエでしょ。 ヒップホップ系ではジブラとかも来てるし結構八王子も ほっとけないよ・・・   
 

 そろそろお酒の事も書かなきゃな・・・  (^^;)

↓ランキングに参加中です。面白かったなぁ~という方は、ポチっと押していただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
# by ninjin_house | 2006-06-30 06:40
梅雨なので・・・
モモですけど、呼びました?

モモのおうちにはムッキュちゃんという年下の女の子がいるのですが、
パパさんが甘やかしたせいか、けっこうわがままで困っています。

モモはいつもみたいにおいしくごはんを食べるのに、ムッキュちゃんは食べないから

「どうしたの?」

って聞いたら、

「しけってて、カリカリしないから美味しくないの!食べたくないの!」
って。

ママさんは
「しけってても食べなさい!梅雨なんだからしょうがないでしょう!モモちゃんなんて文句も言わずに食べてるよ!?」

ってプリプリ怒ってます。


ここはモモがお姉さんとして、ちゃんと教えてあげなくちゃ!

f0086596_7562340.jpg

「ムッキュちゃん、いいですか。ごはんはちゃんと・・・・」

ビシッ!

「いたーい!!パパさん、ムッキュちゃんがぶったぁ!」

↓ランキングに参加中です。面白かったなぁ~という方は、ポチっと押していただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
# by ninjin_house | 2006-06-29 08:01 | モモ日記
ごめんなさい(-_-)
 今日はネタがネーニョ。  ブラジルのサッカー選手はロナウジーニョ。 
ということで今日は水曜日。  定休日でございます。
今日も一日色んなバーを巡って行きたいと思います。 
木曜日の更新をお楽しみに☆  モモちゃん出番だよ~☆

 ps.町田あたりでどこかいいお店ありませんか。 情報お待ちしております♪  

↓ランキングに参加中です。面白かったなぁ~という方は、ポチっと押していただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
# by ninjin_house | 2006-06-28 06:39 | 日常
 ふっふっ~
こないだ 10年来の親友が結婚しました。

時には殴り合いの喧嘩をしたり、時には二人酔っぱらって泣き合ったり・・・

彼が警察ざたで捕まった時、僕が女にふられた時、楽しい事も辛い時などもお互いを助け合える唯一の存在だったような気がします。

あのころは僕の方が先に結婚すると思っていたのですが、わからないもんですね~。

恥ずかしくて結婚パーティーの時も祝いの言葉をかけることが出来なかったので

今このブログを通してつたえます   

 「 はやく昔貸した金返せ!! 」


 いやぁ 人生色々ですね。   ねっ、くみさん?  ダヴィンチコード見たら教えてくださいね。

↓ランキングに参加中です。面白かったなぁ~という方は、ポチっと押していただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
# by ninjin_house | 2006-06-27 05:31