怪談話    ニンジン 15 16 お休みです。
 ガンダム好きの皆様、ニンジンに集まれ~!!
(意外とうちのお客様はガンダム好きが多いみたい・・・  僕らはついていけませんが・・・(^_^;) )
f0086596_12541298.jpg

最近4チャンネルの思いっきりテレビの 「あなたの知らない世界」 やってます??
僕ね~ 好きなんですよあれ。  あれ見ると夏感じません? 
問わず、この時期 怪談話ものよくやるじゃないですかぁ~ 人一倍怖がりですけど見たくなっちゃうんですよね~  一人で 「 うわぁ~まじやべ~ (T_T)  う~たまんねぇな~これ (T_T) 」
とかいいながら見てます。 霊感があるわけじゃないですよ。 
 昔一人で見ていて恐すぎて泣きじゃくり隣の家の人に親が帰ってくるまで預かってもらってた事もあります。
ニンジンのお客様ともよく怪談話はしてますが半端ない話しを聞いたときは お店を一人で閉めれません・・・(^_^;)  
でも好きなんですよ~  わかるでしょ~この気持ち。(^_^;) 

 まぁ大人になってから非常事態の時のおまじないも教えてもらったんで最近はじゃんじゃんばりばり見てますよ。 ホラー映画も大好き~☆ 

と言うことでここいらで少しばかり恐い話しを・・・  だめな人はここで出た方がいいです・・・



               今までで一番恐かった体験◇

僕の家三階なんですけど、下の二階にちょっとヒステリック気味のおばあちゃんが一人で住んでたんです。

当時夜な夜な遊びまわっていた僕は夜中の三時頃に帰宅しようとバイクを置いて誰もいない辺りを何故か見回し階段をゆっくり上がっていきました。 

そして丁度二階にさしかかったとき変な気配を感じました。

なぜか 「 あのおばちゃんなんか恐いよなぁ 」

なんて思いながらそのドアを横切ろうとしたその時です!!

ドアがゆっくり開いて おばちゃんが口開けて覗いてるんです!! 

たまらず僕は恐怖のあまり 「  ぎゃ~!! ごめんなさ~い! 」  といって自分の家まで逃げ込みました。

だって、夜中の三時ですよ!  ありえない・・・(T_T)  まじ恐かったんです。

なんで謝ったのかわかりません・・・  とにかく恐くてあれ以来二階を通過するときはちょっと小走りです。   

 以上 夏のニンジン怪談話でした(*^_^*)

 ps,ちょっと涼しくなりました?? 


ニンジンハウス 15、16と連休を頂きます。 お盆休みってやつです。  宜しくお願いしますm(_ _)m
[PR]
# by ninjin_house | 2006-08-11 04:39
プレゼント
f0086596_904384.jpg

モモです。こんにちは♪
この間、パパさんとママさんがまた夜にこっそりお出かけしたな~、と思っていたら、

「これモモにプレゼントだってよ!良かったね」

って、モモの大好きな缶詰を持って帰ってきてくれました。
あまりの嬉しさに缶にスリスリしちゃいました♪
聖邪さん、ありがとうございます。うふふ♪

プレゼントっていいですよね。
記念日にもらうのも嬉しいけれど、モモはやっぱり何もないときに突然もらうのが嬉しいです。

「はい。誕生日プレゼント」

って渡されるより、

「この間すっごく楽しかったから、そのお礼」

とか言われたりしたら、キューンです♪♪寒いですか?
良いんです!モモはこっちの方が、人間的(猫的?)だと思うんです!お義理じゃない感じがして。
プレゼントっていくらのものをもらうかより、プレゼントをあげよう!って思ってくれる、その気持ちが嬉しいですよね。

というわけで、モモは今年も一生懸命トンボやトカゲを取って来て、パパさんやママさんに日頃の感謝の気持ちを表現したいと思います。
でも、ママさんに苦笑いされちゃうのはなんでだろう?
モモの感謝の気持ちが伝わらないのかしら・・・???

ランキングに参加中です。面白かったなぁ~という方は、ポチっと押していただけると嬉しいです。 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
# by ninjin_house | 2006-08-10 09:22 | モモ日記
ワールドドラッグ タキザワ パート2
  今日は一日雨・・・  

しかも今は台風の影響なのかものすごい勢いで降ってます。

俺バイクなんだよなぁ~。 風邪ひくの覚悟で帰ろうかなぁ~。  ん~迷う。

f0086596_2163076.jpg


今日仕事の合間をぬってまたカリスマ薬剤師と言われるタキザワさんのもとへ行きました。
なにかというとまたまた口のまわりがひどく荒れてきました・・・(T_T)
丁度一ヶ月くらい前になります。
もういい加減この吹き出物に嫌気がさして名医とうたわれるタキザワ氏のもとを訪れたところ パンビタンハイ という錠剤のお薬を勧めてもらい使っていたのです。

が~ぁ!!しかし 最近またぶり返してきました。  も~うまたイライライライラですよ!!
もうホント勘弁。  先生に助けを求めて雨の中駆けだしてきました。

 「 先生~ こないだの薬 なんか最調子悪いんですよ~  なんか別の薬あります~?? 」

 「 お~う そうかぁ  ちょっと診せてみな  」  もの凄い寝起きの顔でした・・・ きっと奥で休んでいたのでしょう
 
 「 どーですか?? 」

 「 そーだなぁ わかった  じゃぁもうとっておきのやつあげるから、誰にも言っちゃいけないぜ これだ 」

そう言って塗り薬のようなものを持ってきてくれました。

 「 先生 これってビフナイトとかよりも効きます? 」

 「 馬鹿言っちゃいけないよ、 俺はカリスマ薬剤師のタキザワだよ  これ塗っとけば間違いないからつけてみな   俺は40年この世界にいるんだよ!  兄ちゃん生まれる前からこの仕事してんだ! ちょっと待ってろ 」  

そういって、前回と同じようにラミネートしてあるショッパーの記事を見せられました・・・(^_^;)

 「 これ見ろよ、日本一のカリスマ薬剤師とは俺の事だよ。 黙っておれの言うこと聞いてれば間違いないから。 」

 「 先生、この記事こないだも見ましたよ 」

 「ん~ そうかそうかゴメンゴメン。  とにかくうち帰ってから塗ってみな そんなのすぐよくなるよ。 」

 本気で最近この吹き出物に悩んでいる僕はちょっと勇気づけられました。 やっぱりカリスマだ・・・(-_-)   

ランキングに参加中です。面白かったなぁ~という方は、ポチっと押していただけると嬉しいです。 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
# by ninjin_house | 2006-08-09 06:53
台風のお話
皆さんこんにちわ、恋するヤンバルクイナこと小西俊明です。


さて、お祭りも終わりましたね・・・
なんだか3日間の騒ぎが嘘のように街はすっかり日常に戻ってしまいました。
寂しいもんですが、人間働かないと生きていけないのでしょうがない。
また来年まで待つとしましょう。
お祭りに携わった皆さん、本当にお疲れ様でした!

で、話は変わりますが。
なんかもう台風が来てるらしいですね。
しかも3つも。
7号、8号、9号ですって。
気象庁によると3つの台風が同時に日本に影響を与えるのは非常に稀だとかなんとか。
この3つ子ちゃん台風、長男坊の7号は明日にも近畿、四国に上陸するかも、ということ。
関東地方も太平洋側は大雨、暴風、高波に注意して下さい。

ってなんか天気予報みたいな日記になってますね。。。

台風の日ってなんかワクワクしますよね。
被害を受けてる方もいる中、不謹慎かもしれませんが、もの凄い横殴りの雨を窓の中から見ていると、とってもワクワクします。
なんかいつもと違う、何かが起こりそうな予感とでも言うんでしょうか、そんなものを感じて、何十分も窓の前に座っていたりしましたね、子供の頃。
子供の頃と言えば昔、台風の日に傘持って外にいたら空を飛べるんじゃないかって真剣に考えたりしましたね。メリーポピンズみたいに。
もちろん実際にやってみました。
結果、ずぶ濡れになって母親に怒られただけでした。
現実は何ともつまんないもんだとおもい、小西少年は一つ大人になったのでした。。。

とにかく、台風に限らず、子供の頃って何かしら面白みを見つけ出してましたよね。
でも大人になるにつれてだんだんそれに慣れてしまい、無感動になってきてる気がします。
今の僕は台風の日に傘をさして一人じっと立っていることなんて出来ません。
そんなことしても意味ないと分かってるし、退屈だからです。
そう分かってしまったことは良いことなんでしょうか?


あの日の僕は、雨に濡れながらその日一番の強い風をじっと待っていました。
きっと今の僕よりずっとキラキラした瞳で空を見ていたんでしょう。

今の僕は、雨に濡れないように傘をさしています。
色んな事を知り、いくつかの大切なものを無くしたりしながらここまで歩いてきました。
あのころみたいな純粋さは忘れてしまったかもしれないけど、それでもあのころみたいなキラキラした瞳でいたい。
きっとその方が、楽しくいられるような気がするから。


なんてしんみりと締めくくってみました。
なんか最近ブログでおもしろトークをしていない気がする・・・
ネタが欲しい・・・
[PR]
# by ninjin_house | 2006-08-08 02:40 | コニタン日記
 原爆の日

昨日 8月6日は 被爆から61年が経つ 「原爆の日」 です。
そして僕が一年間で唯一泣きまくる時期でもあります。
だってテレビ番組見ると戦争系の番組ばかりやってるでしょ。
気になって見ちゃうし、見なきゃって気にもなるし。
春の小川 なんか流れだしたらまじやばい・・・(T_T)
あぁ やめた。  長くなる。  僕ホント書き始めたら止まらない気がするんでやめときます。

 涙が似合う男になるまであとどれくらいだ・・・??
[PR]
# by NINJIN_HOUSE | 2006-08-07 05:59
 八王子祭り。
  頑張れコニタン。 きっと信じてればコメント帰ってくるから・・・
(コメントがない~!! って横で泣いてます。)

今日も凄いですね~人が!!
八王子はお祭りで大盛り上がりですよ☆
それにしても浴衣を着ている女性はかわいいね~(^o^)  うなじがやばい☆
すいません・・・
コニタンとたこ焼きジャンケンをして負けてしまった僕は人の波をかき分けて甲州街道まで出ました。
それがどこ行っても長蛇の列なんですよ!!  たこ焼きごときで並びすぎだろ~!! 
お好み焼きはすいてるのにさぁ~(T_T) 
みんなたこ焼き食べたいんだね~   結局諦めました・・・  

みんなお祭りになると、血の気が多くなる方ですか??  
なんとなく僕は、いつもより異常にはしゃぎたくなりますね~。  なんでだろうなぁ~  なんか無条件に楽しくなっちゃいますよね。 
だって普段ネガティブ気味な人でもお祭り行けばポジティブになるでしょ。  おばあちゃんから赤ん坊まで一年に一回外でビール飲むんですよ!!  お祭りの日だけは歩きながらお酒飲んでも皆から変な目で見られないし・・・  また紙コップのビールが旨いんだなぁ~この日だけは。  色んな意味で特別な3日間ですね。  お祭りに参加してないのにカウンターの中で一人興奮してます・・・(^_^;)
みんなも外でビール呑んで下さい!!  僕の分まで・・・(T_T)  


あっ今日甲子園開幕だ。   明日は僕の野球にかける想いを聞いて頂きます☆  


ランキングに参加中です。面白かったなぁ~という方は、ポチっと押していただけると嬉しいです。 
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
# by ninjin_house | 2006-08-06 06:02
お祭り!
どうも、最近太ってきたんじゃないかと気になる小西俊明です。
某友人(小太り)にそういったら、怒られました。
まだ大丈夫と言うことなんでしょうか。
安心しててもいいんでしょうか。(ちょっと不安)


いやー、始まりましたね八王子祭り!
今日は天気も良く、浴衣姿の人が街に溢れてまさにお祭りって感じでした。
いいですねー、暑いのは基本的に嫌いな僕ですが、こういう雰囲気はやっぱり夏の醍醐味ですよね。
ニンジンにもたくさんお客様がいらしてくれてよかった・・・
でもみなさん出店なんかで食べてきたのでしょうか、お料理の注文がやや少なめでしたね。
明日はもっとお料理も食べてもらいたいな。。。
屋台で食べるのも美味しいけど、うちの社長の料理はもっともっと美味しいですよー。


さて、話は変わりますが数日前に夢を見ました。
例によって訳のわかんない夢ですが、他に書くネタもないので今回はその話を・・・

僕は戦場に立っていました。
小高い丘の上、あたりを一望出来るようなその場所で眼下で繰り広げられる戦いの行方を見守る僕。
ある者は自分の信じるもののために、またある者は大切な人を守るために。
剣を取り、あたら命を散らしていく人々を見ながら、僕はそっと袋に入った自分の武器を握りしめる訳ですよ。
そう、僕はこの悲しい戦いを止めるべくやって来たんですね。
おお、何か今回はかっこええやん、僕。
で、そっと袋から愛用の武器を出し、天高く掲げて「ぅおーーー」とか雄叫びをあげます。
ここはちょっとハリウッド調に。
その手に握られるのは釘バット。
・・・うん?
何かこの辺から様子がおかしくなってきた。
何でそんな物騒なもん持ってんねんやろか。
いや、真剣よりはまだ物騒でないねんけどな。
で、僕の雄叫びを聞いて闘ってるみんなが僕の方に注目するわけです。
そこで僕はおもむろに伝説の(!?)釘バットから数本の釘を引き抜くとそれを彼らに力一杯投げつけました。
ちょっと錆びて汚らしい釘は僕の手を離れた瞬間、一筋の光になり、戦場に突き刺さる!
するとどうでしょう、その爆風に巻き込まれた兵士はなぜかみんな野菜に変身しているでは無いですか。
色とりどりの野菜を尻目に、僕はどんどん釘を抜いては投げ、抜いては投げしていきます。
数分後にはもう野菜畑。
赤、緑、黄色の色とりどりの野菜に丘は包まれていました。
なんというかまぁメルヘン。
そこで僕はおもむろに叫びました。

「耕すぞー!」

すると生き残った兵士達がその野菜を収穫し、あたりはお祭り騒ぎだったとさ。。。


相変わらず意味不明支離滅裂です。
たいしたオチもない話で申し訳ないですが、こんな夢しか見ないんだからしょうがないと自分に言い聞かせてます。

あ、もし皆さんなんか面白い夢の話があったら教えてくださいね。
それをこのブログ上でぼくが脚色を交えつつおもしろおかしい物語にしてみたりとかしたら良いかも。
ネタ切れ解消に・・・ね。


では今日はおねむの時間なのでこの辺で・・・
何かまとまりのない更新でごめんなさい。
[PR]
# by ninjin_house | 2006-08-05 07:13 | コニタン日記
 それぞれの旅立ち パートワンワン 犬。
ホントに色んなお客様がいらっしゃいますね(*^_^*)
本日のあるお客様は世界87ヶ国を回った事があるんだって・・・   すげ~(^_^;)
かなりのビール通で世界中のビールを飲んでまわったって。  
うらやましいなぁ~ (^_^;)   87ヶ国は無理でもせめてベルギー、ドイツ、イギリス、オランダあたりは死ぬまでに一度は行ってみたいっすね~。
飲もうと思えば日本でも飲めるけど、やっぱりなんてゆーのかなぁ 本場ってゆうの??
本場のバーで本場の料理食べながら飲みたいよぉ。   うらやましくてお話を聞きながらヨダレがやばい・・マジ(T_T) 

インターネットの故障で一時更新ができず、こんなブログでも楽しみにしていただいているお客様にご迷惑をかけました。  半分僕のせいでいかれました・・・m(_ _)m   


 ともっちさん、長い間 本当に楽しい時間をありがとうございました☆  引っ越しされるというやむをえない理由なので許します!!  大ちゃんの為にも。 
ただ時間できたら、もしくは八王子に来た際には是非また寄ってくださいね。  社長、またエリさんもホントに残念がってますよ!
いつもいつも我々バーテンダーを色んな意味で鍛え上げてくれましたね。  おかげで沢山のカクテルのレパが増えました!!  我々結構Mなので・・・(^_^;)  
まぁとにかくどこに行っても美味しいお酒や料理を求めて楽しんじゃってください!!  またお待ちしております☆   中締め??ですが、ニンジンを代表して ありがとうございました!!

ps.口の中でサクランボ結びできるか大会また開催するんでその時までに練習しといてくださいね♪


そして慶ちゃま・・・
お仕事あがったんだね~  お疲れ様ぁ。
ある意味貴女はニンジンの問題児です・・・(T_T)  
でもなんだかんだ皆癒されちゃってんだよなぁ~きっと。  まぁ僕はないけどね・・・
なんだか少し寂しい気持ちになっちゃってますよ、皆。  
皆そーだけど、それぞれステップアップの為の決断だし、まだまだ登っていく階段の途中だから
誰にも止められないですね・・・  
このお店からいつまでもあなたの事が大好きな社長、エリさんまたスタッフは見守ってると思います。
思い切って皆羽ばたいちゃって~!  飛んでけ~!!  
まじ慶ちゃま、頑張るっていうか幸せ掴んじゃって!!  あなたならできます!!  
ありがとうございました☆    なんかピースだなぁ~♪

ランキングに参加中です。面白かったなぁ~という方は、ポチっと押していただけると嬉しいです。 
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
# by ninjin_house | 2006-08-02 06:14
パプニング
「安西先生・・・バスケが、やりたいです。」
スラムダンクが大好きな小西俊明です。


御無沙汰していましたがしばらくぶりの更新です。
と言うのも別にサボっていたわけではなく、事情があったんです。

3日前の営業中、突然ニンジンハウスのパソコンが言うことを聞かなくなりました。
具体的に言うとインターネット接続不良。

あれやこれやと手を尽くし、なんとか接続できるようになりました。
よかったよかった。


まあそんなわけで少し更新が遅れてしまいましたが見逃して下さい。
今回はそんなご報告と挨拶まで。

ではまた次回。
[PR]
# by ninjin_house | 2006-08-01 05:41
突然、思い出話・・・
「朝食が食べられなくて超ショック!」

今回は駄洒落で始めてみた、小西俊明です。


うん、分かってる。
おもんないのはわかってんねん。
せやけどな、いい加減ネタなんかないし、今更普通に始められへんから毎回毎回結構大変やねんで、ホンマ。
この出だしの部分が一番書くのしんどいんやから。

と、思わず素で愚痴ってしまいましたが気を取り直して始めましょう。


気が付けばもう7月も残りわずか!
本当に早いですね~。
これから8月に入り、ちょっと遅めの梅雨明けの後は夏本番。
今年は暑くなるらしいですよ?
で、夏の風物詩と言えばやっぱり花火!
すでに花火大会に行かれた方もいらっしゃるかもしれませんね。
・・・本当に綺麗ですよね、花火。
職人さんがこの花火大会のために何ヶ月も前からずっと準備し続け、その苦労の結晶が一瞬だけ、ほんの一瞬だけ美しく輝いて後には何も残らない。
でもそこには確かな感動があるんでしょうね。
だからこそまた頑張って花火を仕込み、来年の花火大会を待つんでしょう。
ひょっとしたら、花火大会を一番心待ちにしているのは僕たちじゃなくて花火師さんなのかも。

僕は何かその気持ち、分かるんです。

高校時代、僕は演劇部でした。

先輩が一人もいない、部員数だって4人だけの、いわゆる「弱小」演劇部。
でも僕は芝居が好きだったから毎日毎日練習に明け暮れて、
友達と遊ぶこともほとんど無い高校生活でした。
春休みも夏休みも冬休みも。
部活動か、それ以外の日は家で芝居の本を読んでいた記憶しかありません。
演劇部を引退するまでは、友達ともろくに遊ばず、彼女も作らず。
端から見ればつまんない高校生活だったんでしょうね。
でも、僕は今までの人生の中であの三年間が一番輝いていたと思います。
同時に一番楽しい三年間であったとも。

高校一年生の冬。
初めての大会出場をしました。
夏休み前から台本選考やキャスティングなどをして、毎日毎日同じ練習を繰り返す。
何度も部員同士で喧嘩をして、一度は部長として大会の参加を取りやめにしようか悩んで。
でもなんとか本番当日を迎えました。
舞台美術も音響も照明も、演出も役者の演技すらも穴だらけでした。
もう審査員の先生は目を覆いたかったでしょうね。
でもその無茶苦茶な芝居を一時間、勢いのみで走り抜けた僕らはただ楽しかった。
大会に参加して、最後まで上演できた事が嬉しかったから。
大道具を運び出して外に置き、運搬用のトラックを待ちながらみんなで笑いあっていました。
誰かが大道具の上に登り、寝っ転がって。
みんながそれを真似した。
背中がゴツゴツと痛かったけどそんなのどうでもよかった。
その時に見た空が本当に綺麗で、何か清々しくて大声で笑った。
今日はこんなにも天気が良かったんだって、その時初めて気が付いた。
何回も泣いて、喧嘩して、笑って、怒って、色々大変だった数ヶ月だったけど、「また来年もやりたいね」って言った仲間の言葉に素直にうなずいた。

人生の中で本気で叫べる瞬間なんてそうそう無い。
特に大人になればなるほど、恥とか社会的なしがらみとかが絡んできて、本気で、感情のままに大声で叫ぶ事は難しくなってくる。
でも、あの瞬間は。


花火と同じなんですよ。
とんでもなく密度の高い数ヶ月を、一瞬で爆発させる。
それでおしまい。
残るのはせいぜい火薬のにおいか、ペンキの匂い。
夜空を震わした振動と静寂か、お客さんの笑い声。
そして、大きな満足感。


今年は花火は見れないかもしれないけど、線香花火の一本でも買ってみよう。
そしてその花火を見ながら、あの瞬間を思い出してみよう。
そんなことをふとおもいました・・・


何か今回は大して面白くもない昔話でごめんなさい。
でも、僕にとってはもの凄いドラマだったんですよ、これ。
まぁたまにはこんなのも見逃してやって下さい。
何か無性に書きたくなったんで・・・
[PR]
# by ninjin_house | 2006-07-29 07:29 | コニタン日記